チーム医療の目的

チーム医療を行う際にはそれぞれの専門家が集まり、一つのチームとして患者さんの治療にあたったりケアを行っていくことになります。「チームにならなくてもそれぞれがしっかりと治療をしていけば問題ないのでは?」と思っている方もいると思いますが、チーム医療という組織形態を行うことには目的があります。

チーム医療の目的は組織形態により医療を行っていくことです。チームで進めていくことそのものが、チーム医療の目的ともえいます。「どういうこと?」と思われる方もいると思いますが、チーム医療で治療を進めていく際にはそれぞれの専門家によるコミュニケーションが求められます。チームで進めていくということはそれぞれの仲間とコミュニケーションを取らなければ治療に携わることが出来ないということです。
一つの治療を行うにもそれぞれの意見を確認しながら進めていくことになり、情報を得たり知識を得ることが出来ます。また、チームで進めていくことでメンバーの意見や、考え方などを確認することが出来、合理的に治療を進めていくことが出来ます。もちろん、患者さんにとっても様々な専門家とコミュニケーションを取っていくことで治療への不安も取り除くことが出来るでしょう。
医療の現場ではその場その場で医師一人で判断し、治療を進めていくケースも多いですが、場合によっては様々な立場から考えていくことも必要となります。そんな時、チーム医療で進めることが出来ればより良い治療方法を見つけらえる可能性が広がるでしょう。そうなれば、患者さんにとっても良い結果を導くことが出来るはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です